前作を振り返って&新作レポート

皆さんこんにちは。雪ノ下です。

めっちゃ久しぶりですが、皆さんお元気でしたか??

ん……?返事が聞こえないぞ??

あ、誰もいないのか。。(ポツン)

 

ブログ自体が久しぶりですが、このタイトルでブログを書くのは、実に1年以上ぶりです!

前回は2018年の8月でした^^; まだ雪ノ下ではない頃ですね〜。

雪ノ下に改名して、先日1年を過ぎたんです。(←11/7 いい名前の日?)

ホント変えて良かったって思うのは、皆さんがTwitter上で名前で呼んでくれるようになったことです。

名前の由来はまだ3人くらいにしか言ってないのですが、1年を過ぎたので公開しますね。

両方とも、ボクの誕生日の花です。

だからこの名前は、自分自身だと思っています。めっちゃお気に入りです★

もしボクの誕生日を割り出せた方は、おめでとうって言いに来て下さいね♪(ちょっとトリック噛ませてありますので)

 

さて、今日は書きたいことをズラ〜っと書いていきたいので、改行とかはあまり気にせず書かせて下さい。

気にしてると時間掛かってしまうので。。(読みにくかったらごめんなさい。)

まずは前作を振り返ってです!

前作は【ai06s 〜アイノユクエ〜】ですが、皆さんはもうDLして頂けましたか?

んん〜〜?返事が聞こえな…(←もういい)

Twitterでは濁してツイートしたこともあったんですが、ここではハッキリ言いますね。

この作品の台本を書いたのは7月下旬。そう、『京アニ事件』が起こった後です。

なんでこんなことが起きるのかな?って涙が止まらなくなったことがあって、意識したわけではないんですけど、台本書いてたら自然とそういう言葉がチラホラと出てしまって。

だから、ボクが「王道」って謳っているのは、そういう気持ちで作ったからなんですよね。

ヒーロー物を作っている人達は、「こんなヒーローがいたら良いな」とか、視聴者に夢を与えたいとか、だから希望があって応援したくなって…

ai06sは、そういう想いを持たせたキャラです。(「ai06シリーズ」として作っていく予定あり)

もちろん成人向けの『ヒロピン』なので、そこにエロさをMIXさせたわけですが、正直、「ここエロいのいる?」みたいな感覚がありました。

たぶん、その気になれば全年齢でも全然いけそうなくらい、この作品に関しては書きたいことがエロじゃなかった。

描きたいのはエロなんですけどね(笑)

特にai06sに関してはCVが後藤あみるさんで、ファンが多い方だったので、「下手な作品は作れないな…」というプレッシャーも大きかったです。

ファンがいるということは、やっぱりそれだけ人を惹き付ける魅力がある方なんだと思うんですよね。

ボクもTwitterで絡ませてもらったり、ツイートの内容とかも見てるんですけど、凄く魅力的な人です。

だから、そんな方に正義の味方になってもらって、愛と正義を語って欲しいって思ったんです。

敵役の白薔薇さんもそうなんですが、本当に「ココ」っていう所をわかってらっしゃって、凄く心を込めて台詞を言ってくれています。

特に指示は出していないのに、凄いなぁって思いました。

 

……ハッ!ダメだ、止まらなくなってる!

とにかく、ai06sは宇宙人だけど可愛くて愛を知っていて、この地球を守りたいって思っていて、でもプサック星人っていう悪いヤツらに捕まって、色々されちゃうお話です!

で、音楽にも拘っているので、胸アツ度が大幅に引き上げられています。(めっちゃカッコイイ!)

だから見る人によっては、感動して泣ける部分もあるかもしれません。

ボクは作りながら何度泣いたかわかりません(笑)

ちなみに、この制作中にいつも声を掛けてくれていたのが、あみる家の執事「感謝 侍」さんです。

あみるさんの大ファンの方で、あみるさんが好き過ぎて、ボクのことまで応援してくれるという、愛に満ち溢れた方です。

この方の支えがなかったら、ボクはプレッシャーに押し潰されていたと思っています。

感謝侍さん、本当にありがとうございました<(_ _)>

 

さて、次にイキます!

打って変わってエロエロな作品、【熟女教師に制裁を 〜恥辱のブルマ奴隷化〜】のレポートです。

もう、作品名からヒシヒシと伝わりませんか?………B★B臭が。

めっちゃ匂ってますよ、晶子先生のパンストが!

責めのルミちゃんは匂いフェチなので、パンストとかパンティとかめっちゃ嗅ぎます。

同性に匂いを嗅がれるという恥辱、それを口に押し込まれるという屈辱。

そしてアラフォーのブルマ姿。。

もう、「これぞBLACK★BASE」という作品だと自分では思っています。

Twitterでも言ったんですが、この台本をCVのお二人に渡す際、「BLACK★BASEの真髄を見せたいというつもりで書いた」と伝えました。

そしてこの作品のCVは、星もえるさんとしりかげるさん以外には、考えていませんでした。

もしもどちらかが何らかの事情で出演が無理だった場合、作品をボツにするつもりでした。

ボクが何を言うより、聞いて頂いた方がわかると思います。

サンプルボイスはこちらからどうぞ!

この作品は、今までとちょっと違った作り方をしたんです。

いつもはストーリーを考える時、同時に絵のことも考えています。

ai06sの時もそうでしたが、絵になりうるストーリーを考える必要があるんですね。

絵を描くのが仕事だし。

でも、それって実はボクにとっては凄い足枷で、「これは絵にできないからこういう流れにしよう」とか、「これ描きたいからこういう風に持って行こう」とか、ストーリーが絵に左右されるんです。

だから一度、絵にとらわれず、頭の中にある妄想の全てをそのままアウトプットしてみたかったんです。

絵に悩んでいた時期でもあったし、良い機会だから今回は絵なしの作品を作ろう♪と思って書いたのが今回の新作です。

結局絵を描いちゃいましたが…^^;

でも、ルミちゃんは今まで自分が描いてきた中で、一番好きです。

ボク、50作品も作っている割に、「ウチの子」って言える子がいなかったんですよね。

それを意識し始めたのは、ミスマーメイドの時です。

個人的に凄く気に入っているキャラで、しりかげるさんにもお声を当ててもらって、でも、ヒロピンで負けちゃって、次が作れない。。

正義のヒロイン狩りはシリーズ物だったのに、大人の事情で最終回を迎えてしまった。。

ブルームーンも卒業だし。。

だから、ずっと作品に登場させられる「ウチの子」キャラを作りたいっていうのが最近あって、その第一弾として作ったのがai06sなんですね。

で、今回のルミちゃんは、先のことは未定ですが、とても気に入っているのでまた登場させたいなぁっていう思いはあります。

ルミちゃんは外見だけでなく、中身も凄く良いんですよね〜。

わかってくれる方がいたら嬉しいです。

 

いや〜、久しぶりに書きました!

だいぶ省略したつもりですが、長くなってしまいましたね。。すみません。。。

新作の発売日ですが、順調に行けば明日(11月23日)0時スタートの予定です。

とても自信がある作品ですので、良かったらDLして下さいね!

ここまで最後まで読んでくれたあなたを、ボクは親友と呼びたいです。

お付き合いありがとうございました<(_ _)>

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen + 9 =