これぞ競水魂ッ!!『競泳水着Fetish』

皆さんこんにちは。雪ノ下です。

いよいよ今週末、販売が開始されます。(8月11日発売)

そう、伝説の始まり。

同人合同誌『競泳水着Fetish』です!!!

つい先日、ボクの手元にも実物が届きました。

本当はカツオさんと直接お会いして受け取る予定だったのですが、ボクの都合で延期になりまして…。

なので、郵送してもらいました。

う〜ん……いや、マジで凄いですよコレは…っ!!

見応え、読み応えが半端ないです。

『競泳水着Fetish』というだけあって、寄稿されている方々の「競水魂」みたいなのが凄いです。

見ればすぐにわかると思います。

「あぁ、本当に競泳水着が好きなんだなぁ」って。

フェチと言っても皆さんそれぞれ違いますから、突き刺さる部分も違うと思います。

もしかしたら、競泳水着とは関係ない所かもしれない。

でも、あなたにとって突き刺さるものが、きっと入っています。

それがボクの絵だったりしたら最高に嬉しいですが、そうじゃなくても良いです。

宝探しのような感覚で楽しんで頂くのも良いかもしれませんね!

 

ボクには色々なフェチがあって、そのうちの一つが競泳水着です。

ただ、実はそれほど自信はありません。

今回寄稿されている方々は、ボクよりもフェチ指数が上の方ばかりです。

でも、そんなボクにもカツオさんがお声を掛けてくれました。

カツオさんは言わずと知れた競泳水着界の『主』です。

少なくともボクの中では、カツオさんを超える競泳水着フェチを見たことがありません。

(あくまでボク基準ですが。)

そのくらいの方です。

そんな方に「一緒にやらないか?」と言われ、ボクは本当に嬉しかったです。

なんか、競泳水着フェチとして認められたみたいな、そんな気がしました。

 

ボクが思う競泳水着の魅力は、何と言っても「ピチピチの拘束感」です。

着るタイプの縄と言っても良いくらいに思っています。

だからボクにとっては、ゆとりのある競泳水着は対象外になります。

(競泳水着はワンサイズ小さめを着るのがセオリーなので、パツパツなのが基本です。)

胸を窮屈に閉じ込められ、肩紐が食い込み、鋭くカットされたラインが股間を絞り出す。

そんな競泳水着が大好きです。

色やテカり、生地の触り心地や匂い、着る時のピチ音、スポーツウェアである証のメーカーロゴ……。

魅力がいっぱいなので、興味がある方は是非『競泳水着Fetish』を買ってください♪

この一冊で、あなたも競泳水着フェチの一員です!

詳しくは下記リンク、カツオさんのHPをご確認下さいませ<(_ _)>

http://kt.sakura.ne.jp/~katsuo/goudou-tuhan.html

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen − 3 =