私は言わない、何をされても。『嬲られた女捜査官 2』

販売価格 1,320円(税込)


雪ノ下から推しの一言
白いご飯に焼き魚とお味噌汁。シンプルだけど、それが一番良かったりします。敵に立ち向かうヒロインがピンチになるという、素材の味。この作品は、そんなドキドキ感を表現したくて作りました。絶体絶命のピンチをお楽しみ下さい<(_ _)>

※この作品はピンチシーンがメインの「ヒロピン作品」です。
※この作品は挿入シーンは入っておりません。(フェラは有)
※Windows版とMacintosh版のアプリが入っております。

**************************************************

日本中を震撼させた6年前のテロ事件。
殺人ウイルス『ガーネットエバー』を使った戦後最悪の事件を追い、
潜入捜査を試みた「橘 結衣花」がまんまと敵に捕まり、
何もできず帰還したのは今から2年前の話。(←前作

その結衣花の後任に選ばれたのは、元セキュリティ対策班の「青野 舞子」だった。

類まれな頭脳だけで活躍してきた舞子は、
嫌々ながらも肉体強化スーツ『XX(ダブルエックス)』に身を包み、
頭と身体を使った潜入捜査に踏み切る。
相棒のPCと共に。

「私は橘さんのようなヘマはしません。」

しかし、敵のレベルは舞子の想像を遥かに超えていた。
敵の尻尾を掴んだと思っていたモノは、全て罠だったのだ。

早々とピンチに陥る舞子。
犯人グループは舞子を緊縛し、PCの在り処を聞き出そうとする。

「私、言わないわよ。命に変えても言わない。」

そんな強気な舞子を嘲笑うかのように、犯人達の執拗な尋問が始まった。

**************************************************

★今作のピンチメニュー
・マスク
・緊縛
・腹パン
・噛ませ猿轡
・乗馬鞭責め
・水責め
・フェラ
・ボールギャグ
・目隠し
・首絞め
・長時間放置
・失禁

**************************************************

今作にも素晴らしい音声を付けて頂きました。

【青野 舞子】しりかげるさん
【橘 結衣花】後藤あみるさん

正義とピンチが入り混じるストーリーをお楽しみ下さい。

**************************************************

【コスチューム】肉体強化スーツ『XX(ダブルエックス)』&マスク
【プレイ画面サイズ】1280×720px
【ポイズリピート再生機能】あり
【CG・回想モード機能】あり

 


この作品のサンプル画像・ご購入はこちらのバナーから↓↓↓
※各サイトのキャンペーン状況により価格が異なります。

DLsite.com

嬲られた女捜査官2 DLsite.com直リンク

FANZA(旧DMM.com)

嬲られた女捜査官2 FANZA直リンク

DiGiket.com

嬲られた女捜査官2 DiGiket.com直リンク

ABV アキバブロードバンドビジョン

嬲られた女捜査官2


0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eleven − ten =