About

『二次元スタジオ BLACK★BASE』はこんなサークルです。


普通に飽きた、普通じゃないあなたへ。

汗と涙、屈辱と恥辱に拘った制作

二次元スタジオ BLACK★BASEのコンセプトは、“強気な女性に屈辱的な思いをさせる”です。
アスリート、キャリアウーマン、ひいては正義のヒロインまで、
ワンランク上の女性が我々のターゲット。
そして、その最重要アイテムとして掲げているのは、匂いとコスチュームです。
特にパンスト・ブルマ・競泳水着・レーシングブルマフェチコス四天王には力を入れています。
フェチなコスチュームを身に纏ったヒロインの『心模様』にフォーカスを当て、
生々しい匂いを感じるフェチなストーリーを制作しています。

「堕ちたら、そこで試合終了だよ。」

BLACK★BASEに登場するキャラクターは、堕ちません
屈辱に顔を歪(ゆが)め、必死で抵抗しながらも強制的に凌辱されていきます。
次々に与えられる屈辱に涙を流し、何度も心が折れそうになりますが、
必ず最後まで恥じらい、抵抗し続けます。
そんな女性を縛り、口を塞ぎ、強制的にメス豚へと陥(おとしい)れる………

「恥じらわない豚は、ただの豚だ!」


サークル名『BLACK★BASE』とは。

元々は機動戦士ガンダムの『ホワイトベース』を捩ったモノ。
皆さんの秘密基地のようなイメージで作った、架空の場所。
ただその言葉には深い意味を含んでいます。
『BLACK★BASE』とは、誰もが心の奥底に持っている“黒いモノ”を意味しています。
人間は、その黒い基盤の上にたくさんの色を重ねています。
モラルであったり、秩序であったり、様々なルールに合わせて色を変えたり。

でも、人はみな、腹は黒い。
元々人間が本来持っているモノこそが、『BLACK★BASE』だと思っています。


作者「雪ノ下 瑞香」とは。

【読み】ユキノシタ ミズカ
【職業】フェティッシュクリエイター
【病名】ただの裸のセックスは動物の交尾にしか見えない症候群
【性癖】匂い、パンスト、ブルマ、競泳水着、レーシングブルマ、お尻、太腿、腋、鼻、汗、汚れ
【年齢】非公開
【性別】非公開

性の目覚めは幼少期、悪と戦う戦隊ヒロインのお尻の汚れに興奮。
自らのお尻を地面に擦り付け、穿いている衣類を汚すことに性的興奮を覚えました。

その後もブルマ、SM、パンスト、競泳水着、レーシングブルマとフェチを積み重ね、
現在に至ります。

その昔、とあるパンストフェチ本に書かれていた1フレーズ。
『ただの裸のセックスは動物の交尾にしか見えない』
この言葉が、ボクの性癖を確立したと言っても過言ではありません。
トコトンまで『着衣』に拘り、人間らしさ・女性らしさを追求した制作を心掛けています。


フェチコス四天王とは。

その1:パンスト

★『レオタードde筋トレ♪ 〜時々ローター責め編〜』より

美脚効果が優れていることから、近年勢いを戻しつつあるパンスト。
たまらない肌触りと蒸れやすい性質を併せ持つ究極のフェティシズム。
畏まった場面には必須のアイテムなのに、その見えない部分の卑猥さはフル勃起指数120%だ。

その2:学販ブルマ

★『熟女教師に制裁を 〜恥辱のブルマ奴隷化〜』より

男子の永遠の憧れアイテムである女子のブルマ。
廃止になったことにより、そのエロさが更に強調される結果となった。
青春の汗と匂いが染み込んだブルマを、強気な大人の女に穿かせたい…
それが世の男性の夢であると言っても過言ではない。

その3:競泳水着

★『競泳水着de筋トレ♪ 〜時々フェラチオ編〜』

ただタイムを求めて作られたはずの競泳水着。
カットを高くし、より体に密着するように設計されたその水着は、
歩く度に容赦なく食い込み、究極にエロかった。
キツ過ぎる着用感から食い込みを直す仕草やピチ音まで、その全てがエロい。

その4:レーシングブルマ

★『ロスト・ユニフォーム 〜陸上部編〜』より

より良い記録を出す為には、この恥ずかしさも厭わない。
そんなストイックな女子にしか身に着けることができないレーシングブルマ。
その小さな一枚には逞しさと女らしさが交錯し、柔軟なストレッチ素材はヒップラインを丸裸にする。