カラスアゲハ

こんばんは〜。
昨日からTwitterで何度か言ってるので、見てる方は知ってるかと思いますが、
ボク、『ミヤマカラスアゲハ』という蝶々に会いたいんです。
こんな感じの蝶です。

めっっっちゃキレイじゃないですか??
この蝶を知ったのは、実は去年なんですよね〜。
ステイホームでずっと家にいたから、庭でよく遊んでたんです。
ボクは田舎者でして、裏に山があるような所に住んでるんです。
なので、無駄に広い庭には裏山からいろんな昆虫が遊びに来てくれます。
カブトやクワガタ、各種カマキリ、オオスズメバチ、ムカデ、、、、。
ホント酷いものです、はい…😇

そんな中に、蝶々もいっぱい飛んでくるんです。
モンシロ・モンキは当たり前ですが、アゲハもキアゲハももちろん、
アオスジアゲハ、ミスジアゲハ、ナガサキアゲハとか、結構珍しいアゲハも飛んでくるんです。
そこでカラスアゲハに出会い、『ミヤマカラスアゲハ』の存在を知りました!
まだ実物を見たことがないから、「会いたいな〜」っていうツイートをしたんです。
(ちなみに日本の国蝶である『オオムラサキ』にもまだ出会えていません。)

そしたら、よくTwitterでも絡んでくれたりDMをくれるkurumaebiさんという方が、
反応してくれたんです。(このブログも読んでくれてるという情報あり:笑)
オオカマキリの時も反応くれたし、きっと昆虫に詳しいんだろうな〜と思い、
ちょっと質問してみたんです。

「こんなキレイなのに何故『カラス』なんでしょう…?」って。

そしたら今日、返事が来ました。
スクショしましたので見て下さい!

『濡羽色』(ぬればいろ)と読むそうです。
なんて神秘的で美しい由来なんだと、マジで感動してしまいました。。
しかも最後の一文、『女性の髪色の美しさを表す褒め言葉』なんて、ホント凄い!!!
カラスって、結構悪いイメージが強いじゃないですか。
それがこんなにも美しく形容されているなんて、これは深いですよね。。。

そんなこんなで、更にミヤマカラスアゲハへの想いが強くなってしまう雪ノ下であった。。

チャンチャン。

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

14 − 13 =