【新作レポート】マットな質感に拘ったラバースーツ。

 

皆さんこんにちは。支配人BARRONです。

ブログを書くのが随分久しぶりに感じます。ご無沙汰しておりました<(_ _)>

というのも、新作の制作に没頭しておりまして、気付いたら桜も散り始めているといった感じです。。

 

さて、鬼のように集中して制作した新作が、いよいよ完成致しました!

その名も、【怪盗アキュア 〜屈辱の末路〜】です。

TwitterでCGの投稿はしていたのですが、内容にはほとんど触れていませんでした。

まず、コスチュームについてですが、今回はラバースーツ一本です。

ボクはラバースーツフェチではないのですが、ピタコスには目がありません。

そんな中で一番拘ったのは、『マットな質感』です。

テカテカし過ぎず、少し使い込まれた感じ、それでいて綺麗で上品。

そんなマットなラバーに包まれた、豊満かつ鍛えられた女怪盗の美ボディ。

そして丸いケツ…はぁ、たまりません。。

 

ストーリー内容としては、紹介画像にもキャッチコピーとして入れてあるのですが、

『ぴっちりラバースーツに身を包んだ美人怪盗“アキュア”に降り掛かる男達の歪んだ性欲!!』です。

簡単に言うと、騙されてしまうんですよね。(←超簡単)

この儚さは、まるで桜のように美しいです。

この辺りのストーリーも本編で楽しんで頂けたらと思います。

責めの内容には、以前DLsite様経由で作品に対してコメントを下さった方の意見を元に、

BLACK★BASEでは初となる「三角木馬」が登場致します!

色々盛り沢山ですので、是非ぜひお楽しみになさって下さい。

 

更に、今回は淫ボイス付のデジタルノベルをご用意しております。

CVには【懺悔教室】でお馴染みの柚凪さんにお願いをしました。

いや〜、いいですねぇ。。いいんですよ、はい。。ゾクゾクします。

ボクは声フェチでもあるので、結構細かい注文を付けてしまうんですが、さすが柚凪さんです!

とにかく一人でも多くの方に、そのお耳で楽しんで頂きたいです。

(気になる方は、是非PVをチェックして下さい♪)

 

どの作品も、もちろん好きなのですが、その中でも自分が好きな作品はあります。

それは必ずしもDL数には比例しないのですが、今作品は間違いなくボクの中では3本の指に入る良作です。

念を押しますが、あくまで「ボクの中では」です。

「あ〜、こういうの好き。」という方がいてくれたら、とても嬉しいです(照)

 

ということで、新作【怪盗アキュア 〜屈辱の末路〜】は4月15日(土)発売予定で準備を進めております。

春の心地良さに、このインモラルな作品を。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × four =