鼻フックに魅せられる屈辱的な『美』。

 

皆さんこんにちは。支配人のX-AIです。

美しい物には目がないボクですが、今回は【鼻フック】について語りたいと思います。

皆さんの鼻フックの印象って、どんなですか…?

結構好き嫌いが分かれるような気がするんですよね。

というのも、ボクもこの仕事を始めるまでは、鼻フックが苦手でした。

(最初に鼻フックを使用したのは【女子アスリート 被虐の… 〜トライアスロン編〜】です。)

先にも述べたように、ボクは美しい物やキレイな物が好きなので、

そんなボクにとって鼻フックは「醜いもの」にカテゴライズされていたんです。

では、なぜ好きになったのか…。

これは青天の霹靂としか言いようがないのですが、その時は突然訪れました。

ある美人モデルさんの上向き加減の写真を見た時に、鼻フックで吊られてる姿を想像してしまったのです。

「こんなキレイな人が、鼻フックって…エロいな。」

そう、これもボクがず〜っと言い続けている【ギャップ】になるわけです。

エロい女がエロいことをしてもエロくないように、ブサイクが鼻フックをしても汚いだけなんです。

あと、鼻の捲り加減も結構重要です。

あくまで個人的な意見ですが、顔面崩壊とかは苦手なので、程よい加減が好きです。

キレイな顔立ちがしっかりと残っている状態がベストです!

美人が豚鼻にされ、屈辱と恥辱の表情を浮かべている姿は、とても美しく、そしてエロいです。

ボクはそんな美しい鼻フックをこれからも描いてゆきたいと思っています。

 

さて、いよいよ最新作【メス豚バレリーナ 〜陰湿な女子の世界〜】が完成しました!

今作はタイトル通り、バレリーナがメス豚にされてしまうお話です。

鼻フックあり、鼻摘みあり、ガムテギャグあり、ボールギャグあり、ワールド全開です!

女同士ならではの、精神的に追い詰める凌辱感をお楽しみ下さいませ<(_ _)>

 

★その他の鼻フック使用作品はサイドバーにある『あなたは何フェチ?』からどうぞ♪

(スマホからですと下になります。)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × three =