皆さんこんにちは。支配人BARRONです。

さて、いきなりではございますが、この度のホームページリニューアルを記念して、【BLACK★BASEと愉快なコスチューム達】という企画を開催します!

内容としては、BLACK★BASEが掲げる三大コスチュームについて、ABOUTページでは伝えきれないそれぞれへの思いを綴るというものです。

第一回の今回は、ボクが思う『パンスト』について。

010
懺悔教室より

パンストに興味を持つようになったのは、高校生の頃だったと思います。

当時付き合っていた彼女、アルバイトでパンスト着用が義務付けられていた為、バイトがある日は制服の下にパンストを穿いてきていました。

性的な意味でパンストに触れたのは、その頃が初めてだったと記憶しています。

衝撃的な触り心地と、スカートの中の卑猥さ。

そして、いかにも蒸れやすそうな素材。

ボクが思うパンストの魅力は、『ギャップ』です。

アイテムとして考えた時に、女性のパンストは男性でいうとネクタイが近いと思います。

上品で清潔で、礼儀を伝える装いですよね。

そんなパンストが、スカートの中ではあんなことになってるんです。

女性のアソコを強調するかのような一本線(シーム)は、まるで股縄です。

シームはパンストによって違いがありますが、基本的にはアソコを強調するデザインになっています。

卑猥です。

そして爪先も然り。

ハイヒールやパンプスの中は、あんなことになってるんですよ!

タイプによっては爪先切り替えなしというものがありますが、ボクは切り替えありが好きです。

切り替えがあった方が、蒸れてそうな感じが伝わってくるからです。

ここは実は非常に重要な部分で、ボクの場合、あくまでイメージなんです。

「蒸れてそう」で「臭そう」。

脚をキレイに見せ、上品で清潔で礼儀もあって、女性の美しさを最大限に引き出すアイテム『パンスト』。

でもその裏の顔は、卑猥で臭そう。

こんな素晴らしいギャップ、他にありますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です