【新作レポート:完】目眩く世界。

皆さんこんばんは。支配人のX-AIです。

随分と時間が掛かってしまいましたが、ようやく完成しました!

タイトルは【チアリーダー強制贖罪 〜負ケタノハ君ノセイ〜】です。

今作は前回のブログでもお伝えした通り、文章に力を入れて制作しました。

今までの作品はどちらかと言うとCG主導で、

「とりあえずこんな絵が描きたいから、こんなストーリーを作ろう」という作り方でした。

今作は絵のことは一切考えず、「とりあえず文章で物語を描こう」と思いました。

その分、CGの構図を考えるのには随分時間が掛かりました。

いつもは描きたいことがある程度頭の中で決まっていて、イメージができていますが、

今回はほとんどゼロだったので。。。

それが制作に時間が掛かった一番の要因だと思います。

 

何はともあれ、完成させることができて、ホッとしています。

皆さんがこの新作に触れてどのように違いを感じるか、または全く感じないかはわかりません。

ただ、ボクの中では何かが決定的に違いました。

「何か」というのは、言葉では言い表せないモノです。

誰かが作った作品の世界に浸ることは何度となく経験してきましたが、

自分の作り上げた世界に入り込んでしまうような感覚というか、なんというか……

やはり言葉にはできませんね。。

とにかく、制作していて楽しかったし、CGを作るのも今まで以上に興奮しました。

今後もこんな感じの作品を増やしていけたらいいなぁと思います!

 

最後に、新作のタイトルで使った『贖罪(しょくざい)』についての解説です。

もしかしたらあまり聞き馴染みがない言葉かもしれません。

ボクは昔、こんなタイトルの作品を手にしたことがあったので普通に使いましたが、

一般的にはあまり出てこない言葉のような気もしましたので。。。

『贖罪』というのは、『罪滅ぼし』というような意味です。

タイトルを言い換えると、「チアリーダーが強制的に罪滅ぼしさせられる件」です。

非常にわかりやすくなりましたね!(笑)

強制的に…ですので、きっとその人に罪はないんです。

詳しい内容は、是非作品をDLしてご確認下さいませ<(_ _)>

 

さて、無事に審査が通れば販売開始は今週末です。

この秋、目眩く世界をあなたに。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × four =