About

BLACK★BASEはこんなサークルです。


一体、『BLACK★BASE』とは何なのか?

『BLACK★BASE』。それは、誰も見たことがない、どこにあるのかもわからない、秘密の基地と言われる場所の名称である。
しかし、支配人X-AIは言う。「BLACK★BASEの場所は、皆さんがよくご存知です。そう、BLACK★BASEとは、誰もが心の奥底に持っている“黒いところ”なのだから。」

支配人「X-AI」とは、何者なのか?

【病名】ただの裸のセックスは動物の交尾にしか見えない症候群
【フェチ】パンスト、ブルマ、競泳水着、レーシングブルマ、匂い、お尻、太腿、腋、鼻、汗、汚れ
【年齢】非公開
【性別】非公開(第一人称:ボク)

※当サイト内ブログTwitterは支配人X-AIが更新しています。

 

 

推しのフェチコス四天王


その1.パンスト

美脚効果が優れていることから、近年勢いを戻しつつあるパンスト。たまらない肌触りと蒸れやすい性質を併せ持つ究極のフェティシズム。畏まった場面には必須のアイテムなのに、その見えない部分の卑猥さはフル勃起指数120%だ。

【パンストが登場する作品】

 

その2.ブルマ

男子の永遠の憧れアイテムである女子のブルマ。廃止になったことにより、そのエロさが更に強調される結果となった。青春の汗と匂いが染み込んだブルマを、強気な大人の女に穿かせたい…それが世の男性の夢であると言っても過言ではない。

【ブルマが登場する作品】

 

その3.競泳水着

ただタイムを求めて作られたはずの競泳水着。カットを高くし、より体に密着するように設計されたその水着は歩く度に容赦なく食い込み、究極にエロかった。キツ過ぎる着用感から食い込みを直す仕草やピチ音まで、その全てがエロい。

【競泳水着が登場する作品】

 

その4.レーシングブルマ

より良い記録を出す為には、この恥ずかしさも厭わない。そんなストイックな女子にしか身に着けることができないレーシングブルマ。その小さな一枚には、逞しさと女らしさが交錯し、その柔らかいストレッチ素材はヒップラインを丸裸にする。

【レーシングブルマが登場する作品】