2018年を振り返って。

皆さんこんにちは。雪ノ下です。

忙しくて、随分久しぶりのブログになってしまいました。

気付いたらもう年末。。本当にあっという間です。

 

さて、今年一年を振り返ってみると、色々なことがありました。

新たな挑戦もしたし、憧れの方にお会いできたし、出会いも別れもありました。

今、一番強く思っていることは、絵がうまくなりたい。

今年は素晴らしい絵にもたくさん出会いました。

今までは他の方の絵をあまり見ないようにしてきましたが、最近は積極的に見るようにしています。

そこで思ったんです。「ボクも人を動かすような絵が描きたい」って。

興味のない人にも「見てみたいな」って思わせるには、絵の力が必要だと感じました。

最初、この仕事を始めた頃はリアルを追求していました。

より本物っぽく描くにはどうすれば良いか、そればかり考えていました。

最近は、より魅力的に描くにはどうすれば良いかを考えています。

自分の感覚を信じて、より二次元っぽく、可愛く、且つリアルに……そんな絵が描きたいです。

あと、もっと音声付きの作品が売れるように頑張りたいです。

何故か、音声を付けると売れ行きが悪くなるんですよね。。

せっかく声優さんに良い音声を付けてもらっているのに、それを活かし切れていないんです。

例えば…音声だけの作品を作ってみたりも良いかなぁと思っています。

絶望のスパイラル】がそこそこ売れ行きが良いのは、音声がメインだからだと思うんです。

絵は挿絵程度にして、音声を前面に出した作品を来年は作りたいな……。

また、これは相変わらずですがヒロピンも頑張りたいですね。

今年一番の収穫は【ピンクの償い】がヒロピンの割に売れてくれたことです。

ボクの中で「ヒロピンと音声付きは売れない」というジンクスがあります。

なので、その一角を崩せたことは大きな収穫でした。

 

と、少し振り返るだけでも色々出てきますが、今年は本当に刺激が多い一年でした。

そんな激動の2018年をトップで走り抜けたのは、やはり郁代先生でした。

熟女教師は水泳部顧問】は販売2週間で年間DL数のトップに立ち、そのまま独走でした。

そして、個人的に嬉しかったのは、最後の最後でTOP5に入り込んで来た【チアリーダー強制贖罪】。

この作品は、小説っぽいイメージで物語を作り、恋愛要素も盛り込みました。

自分の中では新たな挑戦だったので、9月発売からの4ヶ月でランクインしてくれたのは嬉しいです。

 

まだまだ足らないことだらけで、日々勉強です。

そんな中でも、応援してくれる皆さんがいてくれるのは、本当にありがたいです。

もっと良い作品をお届けできるよう、来年も頑張りますので、どうか宜しくお願い致します。

 

それでは、良いお年をお迎え下さいませ<(_ _)>

今年も一年、本当にありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12 − 2 =